MENU

ご挨拶

 令和4年4月25日を持ちまして、創業15年を迎えました。創業当時より訪問マッサージを取り巻く環境は、大きく変化して参りました。これまで延べ何万人の施術をさせていただきました。満足の行く結果が出ないこともありました。また、「楽になったよ」というお言葉をいただいたこともありました。患者様がマッサージを頼んでよかったと思っていただけるよう日々精進していく所存です。
これまで弊社を支えていただいた。患者様、医療機関様、介護関係者様、その他皆様方へ感謝を申し上げます。今後共、エールケアサービスをよろしくお願い申し上げます。


 新型コロナウイルス感染予防対策

弊社では、新型コロナウイルス感染予防対策として、弊社マッサージ師及びスタッフは、定期的にPCR検査または抗原検査を行っております。手洗い、消毒、マスク、体温管理を行います。また、ご要望や状況に応じてゴム手袋やフェイスシールドの着用を行い施術にあたります。

現在、新規のお申し込み、受け付けております。
まずは、無料体験から
お気軽にお問い合わせください。

訪問医療マッサージについて

現在、いろいろな介護保険サービスがございますが、「マッサージ」というサービスは、介護保険にはございません。介護保険のリハビリでは補えない部分として、拘縮や麻痺、痛み、しびれ等を「医療(健康)保険を使ったマッサージ」で改善するというのが弊社のサービスです。国家資格のあん摩マッサージ指圧師が保険診療で往療(マッサージ師が出張)し施術を行うことを「訪問マッサージ」や「訪問リハビリマッサージ」と呼称することが一般的です。弊社では「訪問医療マッサージ」と呼称しております。なお、厚生労働省では、正式な表現方法は定められておりません。

訪問マッサージを受けるには、条件がございます。

傷病名にかかわらず、筋麻痺、関節拘縮等(痛み、しびれ、筋力低下etc)がある方で、お一人で公共交通機関を使っての外出が困難な方などです。なお、医師よりマッサージ施術の同意(マッサージ同意書)が得られた場合、保険診療の対象となります。

実際にこんな方がご利用いただいております。

脳梗塞後遺症、脳出血後遺症、パーキンソン病、パーキンソン症候群、脊柱管狭窄症、頸椎損傷、脊髄損傷、筋委縮性側索硬化症、膝関節症、がんの緩和ケア、ALS、その他 

更新履歴

2022年4月25日 創業15年を迎えました。
2020年12月1日  料金改定(厚生労働省通達により)
2020年6月1日  本社移転しました。
2020年3月15日  コロナウイルス対策について
2019年4月1日  サイトリニューアル